住宅リースバックの事業者 総まとめ

老後の生活資金の確保のために、今住んでいる住宅をリースバックの仕組みで売却したい、、、そのように考えた時、どのような事業者が対応してくれるのでしょうか?住宅リースバックに対応した事業者の総まとめです。


photoBさんによる写真ACからの写真

ハウスドゥ社のリースバック

東証一部上場企業である「ハウスドゥ社」のサービスです。老後生活のため、資産整理のため、相続のため、債務整理など、さまざまな事例集が公開されています。TV CMも放映中です。将来再度、住宅の購入も可能で、その際の金額もあらかじめ提示されます。

伊藤忠ハウジングのリースバック

伊藤忠グループの伊藤忠ハウジングが提供。リースバックで自宅を売却後の資金について、資金使途が自由で、将来買戻しも可能です。購入は、伊藤忠ハウジング提携のリースバック会社が買い取ります。

セゾンファンデックスのリースバック

セゾングループの、セゾンファンデックス社のリースバックです。将来買戻しも可能、買取は、セゾンファンデックス社自身が行います。「セコムのホームセキュリティ」による、高齢者の皆様への見守りサービスが付帯しています。


CENTURY 21 のリースバック

センチュリー21・ジャパンが提供。最短5日で決裁可能。ブランド名は「売っても住めるんだワン」。老後の生活資金の確保や、住宅ローンの解消などに活用可能。


ピタットハウスのリースバック

自宅をピタットハウスネットワーク社(スターツグループ)が買い取り、エリアによっては、同社の提携業者が買い取り。


あなぶきの買い取り リースバック

穴吹興産(東証一部上場企業、香川県高松市本社)が提供。自宅マンションに関するリースバックが主な対象。


アムス・インターナショナルのリースバック

1986年創業のアムス・インターナショナル社が提供。年間賃料は、売却金額の8%~10%となっております。他のサービス同様に、引っ越しなどをせずに、自宅に住み続けることが可能です。

〇リースバックの相談受付、リースバック業者への一括比較見積もり

以下は、リースバックの一括見積や、相談などを行うためのサービス、サイトのご紹介です。


任意売却119番

住宅ローンが払えなくなった、などという場合に行う「任意売却」の相談のサイトです。リンク先は、その中の、リースバックに関する相談のためのページです。


リスタート株式会社 リースバック

住宅ローンの滞納や返済困難、競売の回避などといったケースに関する相談を受け付けています。電話/メールで、年中相談は受け付けているようです。


リースバックプロ

株式会社スクエア社が運営、リースバック業者に対して一括比較見積もりが可能とのこと、相談無料。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中